社員の喜怒哀楽
月例会・広報誌『ほっとスマイル』などの情報

月例会  毎月「スマイルケアねりま」ならではの様々な研修をケアスタッフと一緒に開催しています

2018年2月28日

平成30年2月の月例会 『カンファレス』~情報共有についてⅢ~

IMG_17911
2018年2月28日

平成30年2月27日(火)・28日(水)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有についてⅢ~

講師   常勤職員

1.『嚥下障害と誤嚥性肺炎』資料配布
2. 個別研修(ケース別)

気道と食道はどちらが前方にあるか?等覚えやすい方法で再度確認する
事が出来ました。とろみをつけた水分を試飲する事で、独特な舌触りを
体験する事が出来ました。

平成30年2月の新年会

P2180146
2018年2月18日

平成30年2月18日(日)   新年会を開催しました。
2018年 グッドネーミング大賞は
『スマイルで 新たな挑戦 地域の和』に決定しました。
今回お招きしたのは、「あなたの目を見てインスピレーションのことばを
書きます」をキャッチフレーズに、高尾山を中心に活動している路上詩人の
安田邑美先生。
各々書いてもらったことばに驚く人や喜ぶ人。
中にはうるうるしている人もいて、会場は大いに盛り上がりました。
パワーのある言葉を沢山もらい、心に栄養をもらいました。

平成30年1月の月例会 『カンファレス』~情報共有についてⅡ~

KIMG0081
2018年1月24日

平成30年1月23日(火)・24日(水)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有についてⅡ~

講師   常勤職員

1. 事例検討『困難ケースついて考える』

事例検討では「困難ケース」について情報共有を行いました。
ヘルパーさんよって「困難」と感じる箇所が違い、沢山の意見が
出ました。答えが導き出せる物と、そうでない物がありましたが、
一人で悩まずにチームでアプローチしていく事を再度確認し合いました。

平成29年12月の月例会 『カンファレス』~情報共有について~

conference-nurse-doctor-physical-therapist-thumbnail
2017年12月21日

平成29年12月21日(木)・22日(金)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有について~

講師   常勤職員

1. 情報提供について
2. 事例検討『次々と主治医を変える認知症高齢者』
3. 情報の共有とヘルパーの役割

事例検討では「私たちはどう支援していくのか?」「地域でどのような対応が出来るのか」を考えました。
多種多様な意見があり、知識や情報を共有する事の重要性を
再度学ぶ事が出来ました。

平成29年11月の月例会 『認知症予防とケアの最前線』

KIMG0895
2017年11月22日

平成29年11月22日(水)・24日(金)

研修テーマ  『認知症予防とケアの最前線』

講師   常勤職員

1. 認知症とは?
2. 認知症予防について
3. 認知症ケアの最前線、ユマニチュード技法

フランスから入ってきた、新たなケアの技術『ユマニチュード』
ユマニチュードとは、フランス語で「人間らしさへの回帰」を意味します。「人としての存在を認めてもらうこと」「あなたのことが大切だと思われること」これらの事が認知症の人にとって大切なケアの1つになります。

平成29年10月の月例会 『人工骨頭置換術・人工関節全置換術について』

KIMG0064
2017年10月19日

平成29年10月19日(木)・20日(金)

研修テーマ  『人工骨頭置換術・人工関節全置換術について』

講師   常勤職員

1. 主な原因について
2. 手術方法と合併症
3. 予防方法と入院中の体験談

常勤職員が実際に受けた手術について体験談を交えて学ぶ事が出来ました。
利用者様の中にも、これらの手術を受けられた方が数名いるので、再度注意点を確認する事が出来ました。また、入院中に受けた対応で
改めて羞恥心等への配慮が必要だと学びました。

平成29年9月の月例会 『接遇について学ぶ』

image
2017年9月21日

平成29年9月21日(木)・22日(金)

研修テーマ  『接遇について学ぶ』

講師   常勤職員

1. 接遇も介護の一環
2. お客様の求める接遇マナー
3. お客様への接し方

介護職員において、接遇やマナーはより良いサービスを提供するために
重要なスキルとなっています。自分がどのような行動をとれば、相手が
「心地よく感じられる」のかを考えて行動することこそが最も重要です。

平成29年8月の月例会 『褥瘡について学ぶ』

10499225
2017年8月24日

平成29年8月24日(木)・25日(金)

研修テーマ  『褥瘡について学ぶ』

講師   常勤職員

1. 褥瘡の原因
2. 褥瘡の治療方法
3. 褥瘡ステージを画像で確認 

褥瘡ケアの理想はまず、予防に努めて「褥瘡をつくらない」こと。
もしも褥瘡が発生した場合は、早く治療にかかり「悪化させないこと」
そして、適切な治療・ケアを行い「早く治す」ことが大切になります。

平成29年7月の月例会 『ヒヤリハット』

KIMG0592
2017年7月21日

平成29年7月19日(水)・20日(木)

研修テーマ  『ヒヤリハット』

講師   常勤職員

1. ハインリッヒの法則
2. 援助中の「気付き」の発表
3. 事例検討 

重大な事故が起きる前の、「ヒヤリ」とした事を発表し共有しました。
事故が起きる原因、事故にしない仕組み作りについて皆で考える事が出来ました。

介護保険制度についてのご説明や、在宅介護計画・健康・生活全般についてのご相談をお受けいたします。

その他お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

TEL 03-5971-3261

Copyright © 2015 SMILE CARE NERIMA. All Rights Reserved.
pagetop