社員の喜怒哀楽
月例会・広報誌『ほっとスマイル』などの情報

月例会  毎月「スマイルケアねりま」ならではの様々な研修をケアスタッフと一緒に開催しています

2017年10月16日

平成29年9月の月例会 『接遇について学ぶ』

image
2017年9月29日

平成29年9月21日(木)・22日(金)

研修テーマ  『接遇について学ぶ』

講師   常勤職員

1. 接遇も介護の一環
2. お客様の求める接遇マナー
3. お客様への接し方

介護職員において、接遇やマナーはより良いサービスを提供するために
重要なスキルとなっています。自分がどのような行動をとれば、相手が
「心地よく感じられる」のかを考えて行動することこそが最も重要です。

平成29年8月の月例会 『褥瘡について学ぶ』

10499225
2017年8月29日

平成29年8月24日(木)・25日(金)

研修テーマ  『褥瘡について学ぶ』

講師   常勤職員

1. 褥瘡の原因
2. 褥瘡の治療方法
3. 褥瘡ステージを画像で確認 

褥瘡ケアの理想はまず、予防に努めて「褥瘡をつくらない」こと。
もしも褥瘡が発生した場合は、早く治療にかかり「悪化させないこと」
そして、適切な治療・ケアを行い「早く治す」ことが大切になります。

平成29年7月の月例会 『ヒヤリハット』

KIMG0592
2017年7月21日

平成29年7月19日(水)・20日(木)

研修テーマ  『ヒヤリハット』

講師   常勤職員

1. ハインリッヒの法則
2. 援助中の「気付き」の発表
3. 事例検討 

重大な事故が起きる前の、「ヒヤリ」とした事を発表し共有しました。
事故が起きる原因、事故にしない仕組み作りについて皆で考える事が出来ました。

平成29年6月の月例会  『高齢者虐待について』

KIMG0533
2017年6月26日

平成29年6月22日(木)・23日(金)

研修テーマ  『高齢者虐待について』

講師   常勤職員

1. 虐待の種類
2. これって虐待?(虐待の識別)
3. 事例検討

在宅介護では虐待が周囲に気付かれにくい状況にあります。
介護を行う側は、介護負担を抱え込みすぎず、ストレスを別の場所で
上手に発散する事が、高齢者虐待の防止を考える上で重要になるのでは
ないでしょうか。


 

平成29年5月の月例会  『感染症について』

KIMG0193
2017年5月31日

平成29年5月30日(火)・31日(水)

研修テーマ  『感染症について』

講師   常勤職員

1. 食中毒について

2. 感染予防策の再確認

3. 感染した時の対応を事例を用いて検討

昨今被害が急増している、アニサキスについて動画を交えて学びました。
流水での正しい手洗い方法を再確認し、感染後の対応方法についても学ぶ事が出来ました。

平成29年4月の月例会 『介護保険と法令遵守』

KIMG0020
2017年4月28日

平成29年4月20日(木)・21日(金)

研修テーマ 『介護保険と法令遵守』

講師   常勤職員

1. 介護保険制度のおさらい

2. 不正請求について

3. 事例を用いた間違った介護記録

訪問介護の業務はすべて介護保険法で定められています。
企業倫理や社会貢献等の『法令遵守』についても学ぶ事が出来ました。
事務所では4月から複写の記録用紙を導入しています。
記入方法や不明点を再度確認する事が出来ました。

平成29年3月の月例会 『レジリエンス ~折れない心の育て方~』

d93d01f0046566cb22d75f9d85357edb
2017年3月17日

平成29年3月15日(水)・16日(木)

研修テーマ 『レジリエンス ~折れない心の育て方~』

講師   常勤職員

1. 困難の乗り越え方について

2. レジリエンスを高める5つのポイント

3. マイナスな感情を晴らす方法

今までの経験から、打たれ強かった時の事を思い出してもらいました。
『事実は変えられないが、その捉え方は自分次第』という考え方を学びました。

平成29年2月 『新年会&ダーツ大会』

IMG_3234
2017年2月27日

平成28年2月18日(土)新年会&ダーツ大会を開催しました。

最初はみんな、「やったことがない」「届かない」と不安を漏らしていましたが、これがやってみると楽しくて、大いに盛り上がりました。チーム対抗戦だった事もあって、ケアスタッフ同士の団結力が増したのではないかと思います。ダーツ大会での活力をそのままに、今後に活かしていきたいと思います。

平成29年1月の月例会 『高齢者の栄養学について』

1998092
2017年1月17日

平成29年1月16日(月)・17日(火)

研修テーマ 『高齢者の栄養学について』

講師   常勤職員

1. タンパク質と体の関係

2. お肉摂取の重要性

3. 老年栄養学について

5大栄養素の一つである、たんぱく質に着目して、体内での作用や役割について学びました。
老年栄養学では、食欲が落ちるようであれば、多少味が濃くても食べる事を優先するという考え方を学びました。

介護保険制度についてのご説明や、在宅介護計画・健康・生活全般についてのご相談をお受けいたします。

その他お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

TEL 03-5971-3261

Copyright © 2015 SMILE CARE NERIMA. All Rights Reserved.
pagetop