社員の喜怒哀楽
月例会・広報誌『ほっとスマイル』などの情報

月例会  毎月「スマイルケアねりま」ならではの様々な研修をケアスタッフと一緒に開催しています

2018年7月4日

平成30年6月の月例会 「感染症について」

th0CGPOCVE
2018年6月28日

平成30年6月28日(木)・29日(金)

集団研修テーマ 「感染症について」
 
講師 常勤職員

業務の流れを振り返り、感染症対策のポイントを学習しました。
常にスタンダードプリコーションを意識し、利用者のいつもと違う変化に気づくこと。
拡大を防止するために早期に適切な対策を講じることが
重要であると認識できました。

平成30年5月の月例会 「税金対策を知り上手に働く」

imagegetureikai
2018年5月30日

平成30年5月30日(水)・31日(木)

集団研修テーマ 「税金対策を知り上手に働く~賢く働くには~」

税理士の田村氏を迎え、主婦を巡る103万円の壁は今どうなっているのかを学ぶ。
 
講師 常勤職員

平成29年度税制改正で2018年(平成30年)1月1日より、103万円の壁が150万の壁に変更。この間の130万の壁を超えて働く場合は、社会保険料を支払う必要も出てくるので、170万円以上働くと手取りが増えるというお話をして頂きました。
わかりやすくご説明頂き、損をしない働き方の理解を深めることができました。

平成30年4月の月例会 「接遇マナー・法令遵守・秘密保持を学ぶ」「改定について」

thMC8GLDKF
2018年4月26日

平成30年4月26日(木)・27日(金)

集団研修テーマ 「接遇マナー・法令遵守・秘密保持を学ぶ」「改定について」
 
講師 常勤職員

介護の基本である接遇マナー・法令遵守・秘密保持を再度確認し、
職業倫理について考えました。
利用者の尊厳を守り、スムーズな介護を行う為に、職業倫理に照らした
正確な判断基準を行うことが大事であると学びました。

また今年度の介護報酬改定事項のポイントを確認しました。

平成30年3月の月例会 「ストレス解消法 その①」~あなたは日頃のストレスを上手に発散できていますか?~

peko
2018年3月29日

平成30年3月29日(木)・30日(金)

集団研修テーマ 「ストレス解消法 その①」~あなたは日頃のストレスを上手に発散できていますか?~

講師 常勤職員

DVD鑑賞『ペコロスの母に会いに行く』

認知症の母とその息子が織りなす笑いと涙のあふれるヒューマンドラマを鑑賞。
映画を観ながら泣いたり笑ったりすることで、日頃のストレスを少し解消することが出来ました。
また、認知症の家族の気持ちについて学ぶことができました。

平成30年2月の月例会 『カンファレス』~情報共有についてⅢ~

IMG_17911
2018年2月28日

平成30年2月27日(火)・28日(水)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有についてⅢ~

講師   常勤職員

1.『嚥下障害と誤嚥性肺炎』資料配布
2. 個別研修(ケース別)

気道と食道はどちらが前方にあるか?等覚えやすい方法で再度確認する
事が出来ました。とろみをつけた水分を試飲する事で、独特な舌触りを
体験する事が出来ました。

平成30年2月の新年会

P2180146
2018年2月18日

平成30年2月18日(日)   新年会を開催しました。
2018年 グッドネーミング大賞は
『スマイルで 新たな挑戦 地域の和』に決定しました。
今回お招きしたのは、「あなたの目を見てインスピレーションのことばを
書きます」をキャッチフレーズに、高尾山を中心に活動している路上詩人の
安田邑美先生。
各々書いてもらったことばに驚く人や喜ぶ人。
中にはうるうるしている人もいて、会場は大いに盛り上がりました。
パワーのある言葉を沢山もらい、心に栄養をもらいました。

平成30年1月の月例会 『カンファレス』~情報共有についてⅡ~

KIMG0081
2018年1月24日

平成30年1月23日(火)・24日(水)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有についてⅡ~

講師   常勤職員

1. 事例検討『困難ケースついて考える』

事例検討では「困難ケース」について情報共有を行いました。
ヘルパーさんよって「困難」と感じる箇所が違い、沢山の意見が
出ました。答えが導き出せる物と、そうでない物がありましたが、
一人で悩まずにチームでアプローチしていく事を再度確認し合いました。

平成29年12月の月例会 『カンファレス』~情報共有について~

conference-nurse-doctor-physical-therapist-thumbnail
2017年12月21日

平成29年12月21日(木)・22日(金)

研修テーマ  『カンファレス』~情報共有について~

講師   常勤職員

1. 情報提供について
2. 事例検討『次々と主治医を変える認知症高齢者』
3. 情報の共有とヘルパーの役割

事例検討では「私たちはどう支援していくのか?」「地域でどのような対応が出来るのか」を考えました。
多種多様な意見があり、知識や情報を共有する事の重要性を
再度学ぶ事が出来ました。

平成29年11月の月例会 『認知症予防とケアの最前線』

KIMG0895
2017年11月22日

平成29年11月22日(水)・24日(金)

研修テーマ  『認知症予防とケアの最前線』

講師   常勤職員

1. 認知症とは?
2. 認知症予防について
3. 認知症ケアの最前線、ユマニチュード技法

フランスから入ってきた、新たなケアの技術『ユマニチュード』
ユマニチュードとは、フランス語で「人間らしさへの回帰」を意味します。「人としての存在を認めてもらうこと」「あなたのことが大切だと思われること」これらの事が認知症の人にとって大切なケアの1つになります。

介護保険制度についてのご説明や、在宅介護計画・健康・生活全般についてのご相談をお受けいたします。

その他お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

TEL 03-5971-3261

Copyright © 2015 SMILE CARE NERIMA. All Rights Reserved.
pagetop